月読みの森

ベイビーステップ13話

岩佐君のコートに絵を描くのいみを考えるエーchanv
でもねv
…エーchan、自分の実力にちょっと懐疑的で
とりあえず戦えば分かるだろうとさ
んでやってみたら、わけわかめ?
深いロブで次に浅いロブで…前に追いやられている?
でもちょっと機嫌が悪いv
でも基本的なスタイルがないので、ちょっと混乱なエーchanv
うん、コーチ、ちょっと回想
絵を描くのが…強さのヒミツで、ってさv
エーchanちょっとみようってさv
って、立体的に絵を描いているのか
…お互いに別のこと考えてるねlv
あら、コーチさん絵を描くと言うことがあったってさv
で、…岩佐君って…ラインでやってるのねv
で…管制したら……球を見なかったらしいv
それを…お母さんは……ね
エーchan…なんとなく分かったみたいねv
岩佐君…絵が描けると喜ぶ?
で、次もそうだったとさv
で、コーチもそうだねぇといい、記録的な長丁場だねとさ
なっちゃんも勝ったようで、すねv
お母さん…なんで絵を描くのを反対するのでしょう…?と思えば、クロウをさせたくないとさv
岩佐君…余裕だねぇ
エーchanはしんどそう
諭吉君…負けてますとvで岩佐君の解説
で、次は…実力発揮
で、5-4だってさ
…しかもモネの睡蓮って
…諭吉ちゃん、岩佐君を一応褒める
そこでエーchanはイメトレv
そんで
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<うーむ | 月読みの森 | 魔法科高校の劣等生13話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |