月読みの森

黒執事Book of Circus2話 その執事壇上

……お二人は、ロンドンへv
サーカスを見に行くとか
そんで留守ですとかv
その手には、女王様からのお手紙…行方不明の子どもたちのことをってさ
で、まず行ったのは、警察だねv
デ、アバーラインさんをめっけたのねv
今度は裏を探りに…アンダーテイカーさんとこへ
でもまた、おもしろいものをみせてってさvんで夜になって……何とか?
したらば、あっちゅーまにいないよってさ
そんで…表でも裏でも死体は上がっていないってさv
んで…サーカス団にv行くことにv
ジョーカーさんの口上から始まり…皮膚期男に空中ブランコとか…ナイフ投げとか…蛇男とか…綱渡りとかv
んで会場からの人に…セバスチャンが立候補v
下と思ったら、…虎はネコ科でしたとかv
………セバスチャンさん、きらきらきらv
あららん、シエルって猫アレルギーでしたとかv
で、離れたところで、ジョーカーさんが来て、接触開始v
デ、裏手へとv
んで医者にかかって…甘噛みでしたとかv
あ、ここで団長の陰がv
猛獣使いさんがきて、怒られていますね
あれ、義手なのねお嬢さんv
おやん、お医者さんが義手を作ってると聞いて、しみじみとv
デ、足に触ったら…いろいろと遣られるとv
デ、その動きを見たら…ジョーカーが止めてますv
んでスカウトされて…受けるとかv
あららん、シエルのことも勝手に推薦してますv
んで…帰るのですが……途中、テントを見に行こうとして…蛇さんに止められますv


   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魔法科高校の劣等生16話 | 月読みの森 | Free!ーEtarnal Summerー3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |