月読みの森

Free!ーEtarnal Summerー5話

まことくん…はるちゃんを呼びに来たら…水から…へんなのがv
とおもったら、渚ちゃんでしたとv
なんと、泊まってたらしい
って、どっかでテント張っていたらしい…ので、家に連れてきたらしい
…あやしい
鮫柄ではりんちゃんががんばっている
帰り…なんか渚がおかしい
いらっときたり、さっと戻ったりv
その夜…また渚がきた?
んで、進路の話??????
何でもできると言えば、それははるちゃんだろうとさv
でもそれ、興味ないとか
そんで、ナンできたのかと言われ…逃げちゃったv
そんで、こんっどはまことん家にいって
なんと家出だってv
ンで、理由も言わずに泊めてって
それに絆される?
ついでにれいちゃんも来たよ
で、まことくんが事情聞きに行ったけど、…騙されたv
はるかは…も、懐柔されてる
れいちゃん…は?
とりあえず、みんなでいったら…なんと水泳部を辞めさせられそうだと
成績が落ちたからと
しかも一回ダメと言ったら撤回はしないと
でも他の方法があるのではとさ
したら、母来訪とか
んで、スイミングスクールへv逃げたv
んで解決策をミルのだが…成績…極端v
なんか、勉強が嫌いだからって…中学受験も親が決めて
で、なんかいろいろあって、いわとび高校へ行かせてくれるって
で、泳ぐのは…勿論、はるちゃんたちと泳ぎたいからだってv
でも渚の両親は…知らないのかな、彼の思い
あ、そこに車が…
ンで、プールまで
そこでれいちゃん、諦め続けていたのかと…今回も諦めるのかと
それに分からないと叫ぶけど
僕は分からないけど、一緒に泳ぎたいと
諦めたくないと、自分で選びたいと
そんでなんとかしようとする皆を見て、もう逃げない、と前に行き、
叫ぶ
でもそこには先生vんで、親の心子知らずだってv
で、なんと先生呼んだのは、はるちゃんだって
とりあえず、考えを伝えなさいと…だめなら、手伝ってあげるとv
そんで一緒に行きましょうとv
あ、でも大丈夫ですってv
勉強は確りとして、全国大会へといけとさv
そんで全国大会目指すv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<黒執事Book of Circus4話 その執事、同僚 | 月読みの森 | RAIL WARS! 4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |