月読みの森

魔法科高校の劣等生19話

おv魔法使いの警察さん…事件にカリダされています
そして魔法を使って対応v
魔法すごいね
んで、魔法で船を沈める…止める?
デ、中に入ったら、既に人はいない
横浜中華街で…先生と呼ばれる人が?それらの人を迎え入れている
学校では、新しい生徒会が発足とかvんで、深雪ちゃんは副会長さんだって
で、あいかーらずのおにーさまv
おにーさまは、錬金術関連の文献を調べているv賢者の石の性質だってv
そして説明です
なんと賢者の石は、魔方陣の保存が?できると?
核融合について、魔法士が部品にならないためのとか
うん…先輩が論文のことでお願いがvっとv
なんと論文コンペに参加してほしいんだとか
うん、平川さんの体調が優れないとかで
デ、詳しい話は、市川さんからとか…
関本君は方向性が違うので、ダメとか
達也君がてきしていると
達也、協力するとさ
ンで市川さんからコンペの説明
で、それを皆に言ったら…すごいなっとv
そんで何をするのかと説明…深雪ちゃん心配げv
家に戻ったら……さゆりさんがいた
深雪は…ないものとしてvつか、敵対?
で、着替えに行ったら、…さゆりさんからの要請v
本社に来て欲しいと言うけどねぇ
無理だと
んで国防軍がらみで…にの勾玉…レリックの複製を手伝って欲しいと
なんと、魔法式の保存ができるからとか
でも達也には、やるきがなくて…怒って帰りましたv
デ、少し出てくるとさ…早百合さんのフォローだね
バイクだ、かっこいいv
ンで言った先に葉、早百合を狙う悪の手がv
なんか言葉が違うvが、ためらいなく撃って…
あ、撃たれたけど、一瞬でv
デ、逃げてったv
デ、狙撃手を索敵して狙撃
で、少佐に連絡して処理を頼む
深雪ちゃんは……新しいエプロンを着けているとさv
とーぜん、褒めますね、おにーさまはv
で、サンプルを預かって……やるかなとv
レリックを複製できれば…魔法士のない部隊にも魔法武器をハイされるが、
ソンなことは堂でもイイってさv
で、暗躍部隊は暗躍しています

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夏コミ行ってきましたv | 月読みの森 | 黒執事Book of Circus5話 その執事、>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |