月読みの森

RAIL WARS! 7話

公安として、ちょっと上の研修を受けるってさv
高山君は、碓氷峠の電車を運転できると喜んで受けました
そしてやってきました軽井沢v
で、さくらいちゃんはもんのごっつ喜んでるv就職の時に有効だってさv
…岩泉君はあいかーらずめしめしめしv
ともかく走っているとさ
デ、食堂には札沼さんも研修に来てるとv
それに小梅さんとかちょっっと高山君にぴったりv
射撃ではテンションの高いさくらいさんが射撃を教えているv
一緒かもねってv
でも
高山君は…運転手になりたいと
それに、さくらいちゃんはショックをv
デ、風呂で入ってたら、高山君がなんで運転手を目指すのかをv
なんとちっさい頃に一人で無人駅で病気になったとき、気にかけてくれた運転手さんみたいになりたいとさ
それをのぼせて小梅さんにさくらいちゃんと勘違いして言うv
そして翌日
いっよいよ電車にのる
運転は高山君で、さくらいさんが後ろとか?ちょっとねぇ
んで適正を見せると張り切るのだが……さくらいちゃん、どんどんスピードを上げて、前と後ろでものごっつちぐはぐに

とーぜん脱線
うん
ちょっとおこられてますね
そして高山君おっちこみv
それを札沼さん、公安の制服、似合ってると思うよって
そんで小梅さん、あしたはこのままだとって、けんしゅうないよってお伝えしに来てくれて
みんなで軽井沢観光に行くことに
さくらいさんもごめんねとメモを置いて、……高山君さそいます
翌日
駅でまってると、班長から電話で、一人で迎えに行って欲しいとさ
先に行ってて欲しいと一人行くのだが、途中で駅に来たとさくらいから電話が来たので、行く先を聞いてなかったので、迎えに行くとこへ故意とv
で、いったけど誰もいない
そこにさくらいさんがきて、てれてれ
小梅さんも来て、なんでと
そこへ国鉄アイドルさんもきて
四面楚歌?
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Free!ーEtarnal Summerー8話 | 月読みの森 | ベイビーステップ21話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |