月読みの森

ワールドトリガー2話

1話見て、2話見たら、ちょっとオモシロかったかなとv
とりあえず、プロローグ的なとこかな?
なーんとなく登場人物が網羅されてきたかなってトコだね
主人公のくがくん、ほんとに…いわゆる異世界人なのね
んで、ボーダーである、三雲君
…ちょっと弱いのかなv
で、他のボーダーさん達
高校生のおかっぱの少女
いろいろと出てきているが
レプリカがかわいいなぁとかv
声も素敵だしv
実は本体があって、素敵なおじさまだったりしたらいいなぁとかv
とりあえず、お話しの輪郭が朧気に見えてきたかなって言う回でしたね
次は三雲君の実力が明らかになるのねv
…弱そうだけど
そもそも1話の最初は、三雲君がボーダーになるキッカケだよね?
でも高校通っているってことは、弱いって感じ?
さぁて、
これからどうなるかが楽しみかもデスv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<まじっく快斗1412 第3話 | 月読みの森 | ガンダムGのレコンギスタ 3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |