月読みの森

まじっく快斗1412 第3話

じいさんの店でかいとくんビリヤードvあおこちゃんとともにv
どっちもうまいねぇv(笑)
で、ぎゃいぎゃいしてたら、…おじさんがなんか…?
嫌がらせしてるのねv
しっかも伝説のキューは、じいちゃんがもってたんだけど、勝負で負けて取られたんだってv
それはお父さんに出会う前だってv
そして…昔は凄腕だったけど、負けたんだって
しかもチョークに仕掛けされたからだし、相手の腕は本物だったとさv
で、かいとくん、取り返すよってv
あらんそんでよこくじょうを
で、あおこちゃんとともに乗り込むとv
んで雑誌の編集者を装っていったら
すぐに勝負をかけるが
すぐにナインボールして
はすらさんすんごいねぇv
運を引き込むとか言いつつねv
負け続けてますねぇv
そんで掛け金を上げると
店とキューをかけていますがね
はすらさんはことわるが…ボスはやれとさv
んでやったんだけど…あおこさんきて、はすらさん手元が狂って…あうと
ついでに強引に…ピアノを奪っているv
そんで…もう大丈夫だと言えばv
パパの構えだv
デ、サーカスでピエロが一番えらく、時折失敗もいるってさv
そんでやったのは…プロ顔負けだv
デ、勝ったけど、……銃を出して…脅すっと
あ、そこで怪盗キッドに変身v…
したのだが…はすらさん…その予告は無効だよとv
相手は彼だからとv
で、さよならっとv
あらんそこで逮捕だねv
最後に…はすらさんv分かっていたらしいv
あら、お茶目v
そして
あれはまじっくだったとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<七つの大罪 3話 | 月読みの森 | ワールドトリガー2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |