月読みの森

弱虫ペダルGRANDE RODE 6話

新顔が来ましたねv
デモ雰囲気を悪くして…魔法とかいろいろとv
デ、金城さんの手をもみもみしながらいろいろと?????
次は福富君の腕の筋肉をもみもみもみv
って、なんかをスイトッと取るv
それに周囲は激怒するが…ねぇ
そしてそれに気にせず…淡々と語るv
それに…坂道君vいうけど、持ってないねぇと
………第2の御堂筋か?
で、いよいよスタートするとき…御堂筋を気にしていますねv
まなみくん、黒いねv
あ、御堂筋君も来て、ライバルと認識していますねv
山岳君v
ンで、スタートv
最終日は…順番に走るとv
まずは箱学、総北となるのね
で今泉はしんかいにつく、と
スタートでは鳴子と坂道が理想のゴールの話v
デ、走ったら…協調だってv
うん、目的が同じだから協力するのだってv
そして早くなり、喜ぶ
後も行きましたv
したら、新顔さん、皆をたきつけて………集団で迫ろうとさ
うんすごいすごいすごい
つか前にもやっていたのね
あら、先頭では……それを見抜いているね
でもペテン師だとか言ってますな
あら、今なのね
デ、……見捨てるのかと言えば、真ん中に連れてくるんだってさv
うわv見事な人心掌握術なのね
うわうわうわ
くっろいよあんた
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<声がでにゃい | 月読みの森 | ログ・ホライズン2 第7話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |