月読みの森

弱虫ペダルGRANDE RODE 7話

何とか…今泉……追いついたねぇv
でも箱学仕掛けて
総北も受けて
並ぶ
で、もv抜かされる…抜く、の、一秒も休まないってさ
しつこいってさv
その後ろの人達は……
山岳君、気がついてるねぇv
そう、どんどんと呑み込んでいるとv
で、みんなは…もう先頭争いしてるなといい
昨夜のことを思い出している…金城さん…の言葉をv
チャンスを掴んだ者は、置いていった者の思いを持って行けとv
デ、何とかしてますねぇv
で、伏見の2人…追い込まれていますねぇv
そんで、呑み込まれた?
あらで、先頭の集団がいって………その後に来た大集団に皆驚く
デ、山岳君と坂道君…気がつくとv
あ、皆もですなv
で、そこまで来てますなv
んで、あらきださん…集団をコントロールして遅らすとv
デ、坂道は…………集団に呑み込まれているとv
鳴子は……ともかく走るv
熊本の言葉に……坂道君…反応するが……
ヒロシマくん…捨ててくと言い切りましたv
それに…坂道君、ざわつくとv
ヒロシマ、みんなバカだ

そんで置いて行かれたよv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ワールドトリガー7話 | 月読みの森 | ログ・ホライズン2 第8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |