月読みの森

ログ・ホライズン2 第10話

みんな生き返って…ますが
負けたことに、落ち込みしてますな
しかもむだだと、えるだーているに見捨てられたと
デモその一言に、にーちゃん過去のトラウマ抉られるが
なーも言えない
で、みんなうしろむきに考える
でもそうなるのは、あいつらとおなじだと、
で、くそ食らえだとさ
で、譲れないモノがあるってさ
すごくて素晴らしい者だって俺が決めたんだってv
で、俺たちは選んでここにいると
デモそれでどうするとは…
ねv
あららら、そしてゲームがないと友達作れないと、あったから、友達作れるし気持ちも分かると
そして独白、かなv
そんで
だからこそ、逃げるなとv
でもでみかすさん、どうすんだとさ
それに俺は逃げたというv最初の円卓会議の時だってv
そんで、ティーパーティに憧れて
シロエはあこがれだってv
俺らがくそゲーマーだからだってv
それに
みんな立ち上がるv
あ、そこでシロエが起きたよv
あらららんvシロエは…素直になれたかなってv
それに、お嬢ちゃん勝たせてあげたいなとv
それに
シロエ…何かを言わなきゃいけないってさv
あ、あれから一週間たったのね
で、しろえとかなおつぐとかいろいろとお話しv
して、帰ると決意
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<弱虫ペダルGRANDE RODE 9話 | 月読みの森 | 甘城ブリリアントパーク 9話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |