月読みの森

ワールドトリガー9話

本部でじんさんにゆうま撃滅命令が来たとき
神社でお話し中でしたv
なんと友達とお兄さんが浚われたけど、
むこうで生きてるかもと言われて、ほっとv
でも大丈夫と言いつつ、じんさんにはかなうかなぁとかv
あ、ほんまに言われてるけど、
できませんとさv
あ、たまこまの人間だから、直属の人にいってねってさv
デ、言われて、ハイと言うけど、やり方は任せるってさv
うんvいいねいいねv
おさむは…にっこりするv
あららん、ゆうまくんの目的を聞いてるね、交渉できるってさv
で、…お父さんの知り合いをって話をして、なまえをきいて
くがと言ったら
あ、空気が変わったよv
おおv
ゆうまくんとちかちゃんとお話しv
…三つの教えとか…うん自分の身は自分で守れ、解決法はひとつじゃない、親の言うことが正しいと思うな
だってv
参人…知ってるねv
で、なんとお父さんは…ボーダーの創設期のメンバーだってv
で、なくなったと聞いていたといえば
争う必要はないので、つなぎを頼むになったよv
司令は…本部はくがを手に入れるとさv
うんなんと、派閥に別れているってさ
きどは…恨み骨髄
しのだは…町が第一
りんどうは…なかよくしようね
だってv
でもくががたまこまに来たら、パワーバランスが崩れるってさ
なんとしてでも手に入れようとしてるとv…うんしてるねv
デ、数日待てば、トップチームが帰還するので、それまで待とうってさv
デ、修達は…合流v
して、シンプルなのが一番と
ボーダーに入れとさそうv


   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ソードアートオンライン22話 | 月読みの森 | 弱虫ペダルGRANDE RODE 9話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |