月読みの森

ワールドトリガー10話

とりあえず、たまこま支部にこないかとのお誘いv
それにおさむとちかが一緒ならイイってさ
で、いきましたとさv
んで、期待して入ったら……なんか…拍子抜け?????
そして出されたのは、お茶とどら焼きv
…なんかアットホームvだねv
おさむちゃん悩んでるね
でもじんさん遺骸には人しかいないけど、みんなA級だって
で、言ったことあるのかと聞いたね…行きたいのかな
出、泊まることになったよ
………あぱーと?????
部屋も緩いな
出、夕食を作ることになったのだが、……魚を釣るとかv
りょうたろうと勝負することにってさv
修君、苦悩してるねv
うん魚、釣れてないとv…ゆうまが一匹、りょうたろうが一匹v…って、ネイバーじゃん
出、ご飯どうしようってトコで、侵入者あり
あれ、じんさんわかってるのか?
出、侵入者は…………………ピザの宅配だってv
食べてるときに…ボスのご帰還の連絡で、…ご対面だってv
んで、もがみそういちってのに会いに来たんだってv
なんとじんの師匠だったってv…じんのブラックトリガーだって
で、オンもアルし、来ないかとさそわれてる
が、断ったらしい
で、ゆうまがこっちにきたりゆうを語るね
四年前、父とゆうまは戦争に参加していたんだってv
おや、ゆうま黒髪だね
デモ上手くいっていたけど、お父さんが死んだら、変わったらしい

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ソードアートオンライン23話 | 月読みの森 | 弱虫ペダルGRANDE RODE 10話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |