月読みの森

まじっく快斗1412 第19話

あ、雨でハンググライダー飛べなくて、困っていたら、
ナイトメアと名乗るあやしーのが語りかけてきたv
で、それを警察にも届け、悪夢とかいろいろいろいろ?
そしてしっかりと…悪名があるらしい…手を組むと、そいつは死ぬか捕まるしかないってさ
しかも…インターポールがやってくるってさv
で、しっかりとかいとが呼ばれてますよ??????
…って、あおこちゃん機動隊の制服着てるよv
そこにちびちゃんがvお父さんが警察さんでしたかv
で、施設を抜け出してきたちびちゃんを、あおこちゃんが送ることにv
そして、最後に人の心を操る悪魔だっていい、それは確かに、とさv
で、じっちゃんがえさにされて共犯に?
で、……いろいろやっていたら
しっかも白馬探くんもきたらしいv
そして館長に化けたかいとさんv
そして、白馬さんは走って行くとv
んで、状況を聞くとv
そしたら、浮かないオパールが浮いていて……偽物だって
あ、それを探るくんはしっかりとってさv
で、オパールは外れなので、いらんっとさv
って、あれ?ジャックさんが犯人?
…なのは…息子の病気を治すため
だからだってv
でも息子の声に足を滑らせ…でもさすがに息子に罪はないと仮面をはがしたよ
あ、白馬君、それはわかっているらしいv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<七つの大罪20話 | 月読みの森 | 黒子のバスケ57話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |