月読みの森

七つの大罪20話

メリオダスとヘンドリクセン対決v
そんでいきなし…回想?
メリとギルの練習v
ちょいっとネガティブ思考してたら、マーガレットさんが現れて、いいことを言うv
そして二人の世界を作り上げるとv
おおvこれはギルでしたかv
で、ギルは何があったかと聞いたが、一人にしてくれと言う騎士団長の命に従いいくが
そこに魔女がv
来て、いろいろと宣っているよv
そのとき、ヘンドリクセンから連絡が来て、魔女ギルを送るとかv
そんでいきなしギル対メリv
で、アーサーさんが手助けv
して、いろいろと戦っていますねんvギルとメリv
その中で、変化があって、ヘンドリクセンが…魔神の力とかいろいろv
あ、アーサーさん、魔法使いの手助けをもらってるよv
で、その間に、ばんは地下へv
エリザベスは父親のとこへv
で、またギルの回想
なんか遠征に出るとかで、僕も連れて行ってくれとさ
でもそれは無理だと言えば、強くなれないといい、
それにやることあるだろとv
そんで、ここでまじないを教えてやるとさv
で、現在…そこでもっかい対峙して…けりをつけるかと
その前にいった僕は…七つの大罪より強いとさv
で、今度は二人を相手に
んで、魔女さんもこいとさv
で、三人相手にしてるとか…仲間はそれを知っている
あ、マーガレットさんが来たよv
彼女が叫んだときに四人が仕掛けて
メリノ眼は飛び降りたマーガレットが見えて
何かをやっつけて
王様の魔法使いが転移して
死ねととどめを刺そうとしたとき
もっかい回想で
七つの大罪の誰よりも強いとv
で、表がえったとさv
で、父を殺した男に復讐することを望んでいたと
んで、ヘンドリクセンをぼろぼろにv
んでしっかりと抱き合う二人v
で、魔女さんいつからと問えば、最初からと
それに切れた魔女さんがいろいろとするけど
魔法使い三の方が上手v
なんとマーリンさんv
七つの大罪の一人だってv


あ、ほーくちゃんどっかをさまよっていて……そこにばんがきたよv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ログ・ホライズン2 第21話 | 月読みの森 | まじっく快斗1412 第19話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |