月読みの森

まじっく快斗1412 第20話

日曜の朝、八時にあおこちゃんに起こされたかいとv
で、テレビを見ていたら……キッドに挑戦状とかv
で、やる気満々v
そうv挑発には乗るタイプですなv
んで、ショーにするっとv
あいつも来るだろうしなとv
そんで…あおこを誘って錦座(笑)へと
そんで仕掛けを見つけるv
ついでにあおこちゃんぱっと一瞬で移動できたらとかいい……参考にするのねv
で鈴木さんは…地上において……飛ばないようにしたんだけど
むりむりむりv
あ、コナンもいるv
そしてグライダーで来たキッドさんv
じーさんも走る走るv

ネットを張るとv
でもじーさん仕掛けるvねv
てか、インタビューするなよ
で、家に帰ると…テレポーテーションでってさv
消えて…カードがすりーつーわん…そしてビルの上にv
で、………片方は模造品なのでってさv
で、飛び降りて……ハンググライダーでv…高笑いしてたら、コナンの蹴ったのがv
コナンは……謎解きしてますv
んで、今度は……網がはられて………て、今夜はなしだってv
で、今度はあおるvそして…はいるっとv
そんで…コナンに確かめをvマジックのタブーとさv
あ、襟になんかつけたv
で、…どこに現れるかをってさv
で、キッドさんも登場するvダミーのふりしてv
そしてまジックをv…したけど、コナン君いたよんv
そんで解説v
トリックとか…白い衣装の意味とかv
で、どれをとると言われてまんなかといい、手をつないでにげたよv
で、ものはなしとかで、返しましたv
うん
二人は似たもの同士ってことでv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<七つの大罪21話 | 月読みの森 | 黒子のバスケ58話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |