月読みの森

まじっく快斗1412 第21話

ルビーを見てるかいとにあかこさんが
やめとけど
レッドティアといってv
それ、お父さんから聞いたことあったらしいね、かいとくん

予告状やったらしいけど
あ、あおこの懐からスリをしたおとこから、金髪美人さんがすり替えしたと
…なんと奇術師だったらしいのだが
そのお嬢さん、奇術師をペテン師だとかいってますよ
で、終わるヨットv
したら、そこにやつらが来たよとv
って、ジョディーさん、ルビーを持っているらしい…で、お父さんのために予告を撤回したらしいv
で、その招待状のとこには中森親子v
かいとは……いたねんv
舞台では…マジシャンがマジックをv
最後のチャンスだからと
でもお嬢様は……あの宝石をつけるのはやだってさv
で、もvマジックの腕、うまいってさv
でも両親さんは…10年前の事故で死んだんだってさ…宝石を譲られた日に
だから、しなくなったらしい
で、最後の時に………怪盗キッドが来たけど、あれ、偽物だよね
で、お嬢様を楽屋に行ったら…宝石を渡せといわれ、……
みんなはやだとさ
で、ポール…お嬢様だめだといい、って、なんと怪盗キッドだからってさv
しっかも守りに来たとか言われて
とりあえず、雲隠れv
あ、一瞬孫さんすごいねと
で、何で守るのかと問えば…
とりあえず逃げるv回転展望台へとv
したら、…回転装置に処置をして…くるくると回してますv
そんで偽物来たので、飛ばしちゃったとv
したら…………逃げ出せると言えば、
違うヨットv
火を掲げたら赤くなり、メモリーが浮かび上がるv
ついでに遺書も、かなv
その中に…とういちさんもいたねv
で、思い出す…かいとさんv
お、なんとお父さんの師匠だってvおじいちゃんv
そんで続けるってさv
かいとはv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<えへ | 月読みの森 | 黒子のバスケ59話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |