月読みの森

食戟のソーマ3話

恵ちゃん上京v
したけど、オールEですってさv
で、始業式で、えりなさま表彰で総帥様から式辞とかv
って、おいおいおいおいおい、中学で習うレベルではないぞ
しっかも捨て石とかいってるよ
でも最後に、研鑽せよってさ…あ、いろいろと出てるv
えりなさま、傲岸不遜ですが…ねぇ…………そーまくんが編入してるのでびっくりとかv
しっかもてっぺんとるぞとかいって、敵に回していますよv
そんでえりなさまは…いろいろと認めてないとさv…中等部三年でならったのに足下にも及ばないって言われて
三歳から包丁を握っているから、うまいと言わせるとさv
………………恵ちゃんは…落ち込んでいますね
で、近づかないようにしてるのだが…ペアに選ばれているよv
しっかもそーまくん……………空気読めていないねぇv
で、先生が来たのだが、……AをとれないとEとみなすとさv
そして、いきなしはじめってさv
恵みは………どきどき
そーまは…お気楽v
恵ちゃん頑張るけど、………なんか周囲が悪いことしてるね
それに恵ちゃんパニクるね
でもそーまは…あきらめないっとv
そんであっちゅー間にできたらしい
おおvはちみつを使ったらしい
昔見た料理本から…実験したらしいv
しっかも…うまいのねv
またそーま蜂がでたけどねv
そしてAもらうっとv
そんで…さっきのあほ連中はEもらってますなv
あ、にーちゃんもライバル視してるv
あららん…そーまのげてもの新作料理食わされていますよ、恵ちゃんv

そんで……えりなさま
そーまのこと…毛嫌いしてますなv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<セーラームーンCrysta2話 | 月読みの森 | 響け!ユーフォニアム2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |