月読みの森

アルスラーン戦記3話

お?なんだ、あやしい宗教?銀仮面卿かなv
ダリューンさんおじさんに言われて、アルスラーンを守りに来たらしいv
アトロパテネは負けかなv
デ、ダリューンはカーラーンと対峙かなv
そんで、ダリューンがマルズバーンの任を解かれるように仕向けたらしい…単身では戦況を覆せない土佐v
ついでになんか説明しかけるが、話は聞かない
ので、カーラーンは撤退v
で、とりあえず、保護
王様は………撤退したのだが敵によって逃げたとされたとさv
あら、そして、仲間割れ?…のところへ敵襲なので、一時棚上げv
王様の方も…危機
ばふさんが切り開くのでとかいってますが…弁慶状態ですな
デ、敵に一撃にv
それを見ていた王様は……
あ、王様に憎しみの一撃をv銀仮面卿
アルは…ダリューンに守られてますなv
そんで撤退の最中にシャプールさんがやられたとか…父が退却とか聞かされて…ね
で、帰るために、ナルザスってのを頼りましょうってさ
んで、戦は…パルスの負けv
デ、ルシタニア撤退命令なのだが、パルス兵はまだまだv
だけどねぇ
でもルシタニアでも戦を憂える人はいるらしいv
ガ、アンドラゴラス三世さん、殺されたらしいね
その頃のあるとダルはてくてくとv
いったら、矢が射かけられたよ…でもダリューンは、エラムかといい、あいにきたとさv
ああ、知り合いなのね
しっかもナルサスの恩義に報いるためだってv
で、いったら…出てきたよ、絵筆もってv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ベイビーステップ2 第3話 | 月読みの森 | 境界のRINNE3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |