月読みの森

境界のRINNE4話

そして、今度は転校生v
うん、桜の知り合いの残念な人v
百葉箱へのお願いは、ひとつ、助けてで、縛られている霊が投げつけられた何かで消えたv
ついでにりんねも間違えられて、ダメージを受けちゃったv
でも大丈夫vあ、霊も大丈夫v
で、その転校生さんは…忘れられていたらしいv
そして、回想v
して、しっかりと初恋ってますなv
そして、告ってますv
ついでに六道君来て、お祓いの話をしてるのですが……翼君は…告白についてv
放課後…告白の返事をという翼君だが
六道君の手伝いにいくも…拒否られるとv
そしてなんかいろいろとv
で、翼君と一緒に帰るとv
あら、そこで…六道君、めがね君みほちゃんといろいろとv
うん、デートだってv
そんでみほちゃんからダブルデートのお誘いで、翼君が便乗v
あ、そんで、桜ちゃん、輪廻君の態度にブチブチとv
六道君ももんもんで、一人にとっ捕まってるよv
そんで当日v
トリプルデートですとかv
翼君は…払って…も一人は、たかる気満々v
翼君は……デートに充実していますv
あら、だが、UFOキャッチャーではりんねくん活躍v
ついでに、りかちゃんから、りんねくん好きだってv
デ、そのときに…霊の身の上話と翼の身の上話で、りんねの身の上話でしんみりv
ついでに、写真を撮ることにして、黄泉のカメラでとることにv
最後に観覧車に乗り、……めがね君は成仏しましたv
で、みほちゃんは…怖くなかったらしいv
その夜v
りんねくん、…かわいかったような気がするとかv
さくらはまあいいと、ぬいぐるみを抱いて寝ていますv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アルスラーン戦記4話 | 月読みの森 | 黒子のバスケ65話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |