月読みの森

ベイビーステップ2 第5話

えーちゃん帰ってきたよv
で、
試合試合vゆきっちゃんとv
んで、コーチたちはいいねぇとv
でもまだだねぇとv
んで、…二人には特別メニューをってさv
デ、帰り…なっちゃんとvそんで…フロリダのお話vついでにお話だってv
あらららんv婚約の話も本気だったらしいねvちっさい頃はvでも、親友だってさv
そして照れる二人vで、こくはくしよっとしたときに詫間さんがいて無言のプレッシャーv
うんわかるよv
そして、もだえるえーちゃんv
そんで、たくまくん回想v10年来とかねぇvでも自業自得だよv
たーくまくんv
そんでエーちゃんのこと聞いて、玉砕してますなv
あ、たくまくん…えーちゃんに告ってないのかと聞き、もういいわといい、逃げ…るときに、試合してくれとv
勝てると思ってるのかと問えば、勝つくらいじゃないと無理だとさv
で、やってやるとv…完膚なきまでにたたきつぶしたいとさv
うんたくま500だってv
んで…試合してる中で…進化の早さを認めつつ……
うん…サーブがすごいのね、たくまさんv
で、そんなのがほしいとえーちゃんv
んで、なんとかするとサーブ頑張るえーちゃんv
練習で終わりだけど、…たくまくん、速いと
デ、次はよく見ると…解説付きv
で、……返ってくるようになってきたっとv
そんで目に焼き付けたサーブでやりましたとv
そう、少しずつv
おvすっこし…いけてると思ったらv
コーチが中断してほしいとv…えーちゃんが怪我しかねないとv
で、たくまは…ぷりぷりしつつ…かえる…なつに見送られながらうん考えることあるのね

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<響け!ユーフォニアム4話 | 月読みの森 | アルスラーン戦記5話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |