月読みの森

暗殺教室15話

まずはくぬどんで…期末テストの解説v
しつつ…勉強v
そんで一点集中でいくとかv
んで触手のへりをドラマ仕立てでやっとりますがv
ん…で、教科ごとに触手一本破壊の権利与えるよっとv

からすまがアサノに詰め寄っていますねv
生徒の自主性とかねぇ
で、すぎやまくんのスマホにしんどうくんから忠告v
…ナレもしてますねんv
そして彼らの頂点にたつのは…浅野さんの息子にして…生徒会長さんv
なんと勉強会をしているらしいv
Eクラスは図書室で勉強v
理事長は…なんか執着してますなvそんで強者の位置に居続けるのは…難しいとさ
で、息子は…E組の秘密を知りたいとさv
って、理事長さん、汗をかいとりますよv
でも息子の成長に喜んでいる?
さむっ
図書室でみんなが勉強していたら…五英傑がきて……いろいろとしていて、ますが
なんか挑戦状をたたたきつけていますね、五英傑vさんv
そんで…受けてますなv
デ、浅野君は…協定書を作ってそれに従えとさv
そんで…浅野君の檄v
五英傑は……ちょっとひいとりますかv
その頃のE組では……なんか先生のv
理事長は……それをしっかりと手のひらの上でv
あら、浅野君の狙いは、秘密を知ることでしたかv
vそんで試験当日v
なんと律の代わりがいて、からすま先生は、…ちょっと理事長にいらつきを持っているらしいねv
…浅野君、おまえは赤司か
そして渚君、
ころせうむですかいv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<黒子のバスケ68話 | 月読みの森 | セーラームーンCrysta5話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |