月読みの森

黒子のバスケ71話

うん赤司君えぐいねぇ
んでかがみくんを誘導して、きよしも足がv
うん、で笠松君が状況を解説v
で、ここで黒子が動いて…二点返しv
デ、ベンチではかけ声をv
したら、ちょいっと話して……抜けなくって……本気にさせたらしいv
デ、抜かれたよv
いづき意気消沈v…と思いきや、やる気満々v
葉山の方もだねv
だけど、今回は観察で…次はとめるとさv
んでやるけど…止められなくて、かがみんの立ち入り禁止区域だってv
そんで止めて、いろいろと経由して、さいごはかがみんがいれたv
うん、そんでしっかりと挑発されて……ミスしてるよv、はやくんv
んで、すが、はやまくんは…しっかりとクールダウンしてますとvんで、一対一は控えると赤司に言うv
それで命拾いv
そしてあいかーらず赤司にはかがみんがv
なのだけど、……赤司は一枚上手v
小金井対おねぇv
実力差は大きいけど……見てやるとv
したら、……ちょいっといろいろとvありましたよv
あら、そして小金井君の回想v
して、続けてみて思うこととか、あって、こくうにとびついて、動揺させてしまってミスりかけたけど、…無理だったとv
でも日向が小金井君のおかげでシュートを見切った土佐v
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<境界のRINNE10話 | 月読みの森 | 暗殺教室18話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |