月読みの森

境界のRINNE10話

おや、六文ちゃん黒猫会議出席中…なのだが、みなさん風邪だとかv…うつるのか???
で、だまし神捕らえたらと輪廻に報告に行ったのだが、しっかりとうつっているねv
そしてしっかりと輪廻にもうつっていたらしいv
そんでさくらさんが見舞いにいくけど、ねぇv
って、あらららんそこへお医者さんがv…あら、どくろのマークだねv
で、翼君がファスナーを開けたら、……だまし神がv
尋問したら、…口封じとかv
あ、六文ちゃん届けに行くとv
うんそこでなんかいろいろと?
ってあら、六文ちゃんお金がないとさv
デ、見舞いに来たら…輪廻のパパがきてますが
憎々しげだねv
うんそれも当然だねv…連帯保証人にしまくってるらしいね
しっかも刺客してるねぇv
あら、しかもだまし神とかv
あらついでに魂捕獲しようとさvそれ邪魔してますねv
そんで来いと言いつつ、消えたよv
桜ちゃんも知るv
ってあら、畳持って行っちゃったよ
ので、取り戻しに皆さんでv
デ、お母さんの望みだよと言われ、……ぐらぐらv
そこで回想
10年前に借金は完済してたのだが、……ねぇ
そこでままに会いに行くとかいって貯めたお金を取るために、ままは死んだ土佐v
んで、ままのとこへいくべく歩くのだが、
…ねぇ?
おかあさんってほんまはなんだ?
で、ついでにやなこというお父さんだねv
二人をとらえたけど、…輪廻は話を聞かないで助けにいくv
桜ちゃん座敷牢にいて、なんか聞き捨てならない台詞を聞いたけど……ふすまから出られたらしいv
二人ともv…ってあれ?
守りたいの?
あれ、女の子たちが群がっているとv
そこへ翼君がきたよv…襲われても返り討ちv
そしてせいはいとかv
………v翼君占いに引っかかっているねv
桜は……エレベーターで翼君に助けられるとv…うそっぽいねぇv
そんで会場へv
そして続くのねv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アルスラーン戦記10話 | 月読みの森 | 黒子のバスケ71話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |