月読みの森

黒子のバスケ72話

反撃開始、かな?
日向君v
赤司君は……しっかりとアドバイスとかv
まゆずみ、何か違和感を覚えるとv
りこちゃんは…違和感v
あ、日向君…活入れいてもらってます、とv
そんでしっかりと入れているv
そして、みぶちくんの重心の位置で見抜いたらしいv
木吉くんもまけてないねv
あ、しっかりとおさえてるこたろうちゃんv
デ、日向さんは………しっかりととめましたv
んで、次はかがみくんv
あかしも引いたね
で、回想赤司
なんとゾーンに意図的に入ろうとするのね
で、そこで、扉を開けて、1体3をとv
そんでしっかりとやっつけてるとv
うんこれ、切り札だってvこれ出すととか、トリガーは…何だ
そんでパスするとかv赤司、でも動かない
って、おいおいおいトリガーは失望して見限る時だってv
で、かがみがいったのだが、ゾーンにはいりましたっとv
かがみでも追いつけないv
そしてみんあを抜き去って……シュートv
うんすんごい化け物だねv赤司君
で、タイムアウト……で、かがみやるといい、みんな頼むとさv
おう、べんちのれんちゅうからもだねv
あ、深くなるというのの意味を青峰が解説v
扉があって、ゾーンを越えたゾーンがあるとさv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<境界のRINNE11話 | 月読みの森 | 暗殺教室19話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |