月読みの森

アルスラーン戦記10話

おv
ナルサスとダリューン戻ってきたね、そんで報告v
そんで、どーすればとさv
で、策を練ることに、まずはあるちゃんの目指すものを明らかに土佐v
あれ、追っ手に追っかけられているねv
軟化策があるのかなv
そんで弓矢の鋳掛け合戦で………勝ち、ダリューンさんがきて、どっかへとv
笛の音が鳴り、かしゃーん城塞の兵が討ち取ったよv
デ、城塞に入るv
歓待されるv
…そして、娘をvとかv
で、とりあえず、援軍を集めて条理をただすといい、…奴隷を解放するといいますね
城塞の人は…表面上はいいねとさv
デ、部屋へv
夜、外を見ていたら、城主さんがきて…
なんかいったらしいv
デ、外に出て…ダリューンたちのとこへバルコニー渡ってきたらしいvそんで相談に来たらしいv
デ、旅立ちの用意をしといて、後は任せろとさv
んで、ダリューンちゃん…あるちゃんがオスロエスサンの子供ではないかとかvそれはないとか
で、城主さん行動開始で、こっちも開始v
城主様が部屋を訪ねてきたよvダリューンたちを排除するから許可くれとv
そんでいろいろと悪態というかねぇ…悪意をv
で、あるちゃん、すぐに城をたつとv
みんな出て行きまして…城主さんは引き留めますが……殺そうとするのねv
静かに出て行こうとするも
でも…城主さんは…諦めない
ので、戦闘になりますとv
しっかし城主さん死んで、とりあえず出て行くと
で、奴隷を解放しようとするも……敵だとさv
うん
それでもホディールはいいしゅじんだから、らしいv
世の中には、経験しないとわからないこともあると
なんと奴隷を解放したのに、もどってきたんだって
そして、正義は星みたいなんですってv
でも
電化は大道を歩もうとしてるから、そのままで、と
そしてあるも決意をしているよ

そんでペシャワールへと行くってさ

で、そのペシャワールではなんかの秘密を知ってしまったらしいね
それは?
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<うふふv | 月読みの森 | 境界のRINNE10話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |