月読みの森

アルスラーン戦記13話

砦に近づくにつれ、待ち伏せは多くなり……ねぇ
あ、でもアズライールが来て、ナルサスがきたよんv
キシュワードもv
デ、顔合わせv
あ、アルフリードも自己紹介v妻だってv
デ、歓迎されているv
そこでちょいっとギャグが入るもvここから反撃ののろしを上げるよとv
それに忠誠を誓うぞいうけど、ばふまんはv
銀仮面さんは……なんかねv
ギーブは…愚痴を聞かれましたが………礼を言われて…ちょっと照れているねv
アルフリードさんは……エラムと喧々囂々v
で、ファランギースさんとお話v
さとしているねぇv
そんでアルはキシュワードさんとお話
あ、そこで奴隷制度廃止の話v
でも個人としては賛成しますが、諸侯たちのほとんどは味方にならないと
でもルシタニアが去ってそれで終わりではないよとv
で、翌朝…挙兵できないと
バフマンさんはそういうv
それで解散したのだが、そこでキシュワードさん、手紙が届いたよと
ダリューンも会戦の前に言われたことを思い出し
そのバフマンさんは……苦悩していた、秘密を知って
で、アルスラーンはちょっと物思いにふけるのだが
そこへ銀仮面卿がv
そんで簒奪者の産み落としたガキだといい、面白がるv…うん、募った恨みがねv
そんで…嬲るねv
でも火を振り回したら………恐れた
あ、そこへファランギースがvついでにナルサスもvダリューンもv
あ、キシュワードもだv
あらんvそこでもっかい問われたら…ヒルメスだと名乗ったよv
そのすきにあるにvいったんだけど、……バフマンが身を挺して……助けるv
あら、顔見知りだったのねv
でもともの願いだからとv
それに毒気を抜かれたのか……逃げるね
で、バフマンは…殺すなと、したら、正当な血が絶えてしまうと…いっちゃったv
そんで………許しを請うていますv
そんでよい王となれといい、なくあんったよv
そして弱り目に祟り目v
敵が北よv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ベイビーステップ2 第13話 | 月読みの森 | 上賀茂てづくり市>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |