月読みの森

黒子のバスケ75話

うん真のゾーンに目覚めたれいりんv
アイコンタクトのみで超速連携で……いくけど
赤司も強いv
点差が開き……ディフェンスに特化するねvらくざん
うん
ちょっと危ないねv
つか時間ないねんv
でも黒子のパスに点を返し……
いよいよクライマックスv
あ、でもいづきはおとなしくとv…冷静になって隙を突くとv
運それでも頑張っていると…パスをする隙をつきボールをとって日向にいってv
…入ったよv
そんで逆転したよv
でいよいよ……ほんとのクライマックスかv
で、最後だなと言うので………
ちょっと泣きそうで、リバウンドにきよしがいって
止めろとv
そんで…黛だけが気づき
黒子が…パスをして、
かがみがあうりーぷv
してせいりんが優勝したよv
台詞がいいねぇvぼくは影ですとさv
で、らくざんはへたりこんでいるねv
赤司は……初めての敗北に胸は痛むけど……バスケをやっていてよかったとおまえに出会えてよかったと…、でも今度勝野は俺たちだとv
そんで、何度でもやりましょうと
これは始まったばかりだとv
たたかえるとv

あれ?
で、後半は……
選手のその後?
きよしは…手術に行くらしい…日向は…妙に素直だねv
黒子は……幼なじみちゃんと電話して決意も新たにv
って、さつきちゃんとつきあうのかvつきあってるのかv
笠松さんは………成績で落ち込んでいるらしいv…んで、体育館見たら……勉強だってv
ミドリンとこは……下のやつがいろいろ入るしvってさv
あつしくんは………氷室とvついでにカツカレー味とかv
青峰くんは……練習でるようになったとかvだが、遅刻というか……サボりで
しっかりとキャプテンに転がされてますなv
らくざんは……もv三年引退v
フツーに黛と赤司話してますなv
で、せいりんは…………りこちゃん鬼だねぇv
でも練習開始だってv
でも黒子遅刻で…呼びに行ったら…写真がv
あ、仲直りしてるv
そんでバスケは続くとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<響け!ユーフォニアム13話 | 月読みの森 | ベイビーステップ2 14話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |