月読みの森

WORKING!!! 1話

まずは人物紹介
種志摩さんの視線で、
山田と小鳥遊くん
いなみちゃん
佐藤さんv
ほかの人々v
ついでにまた山田は皿を割っていますv
そして挨拶v
してたら…山田といなみさんの耳に、喜びの声を上げる小鳥遊くんの姿が
したら、小鳥遊くんの背中にはちっさい女の子v
以前迷子になって保護された子供でありv
女の子たちの反応は……いいらしいv
そんでそんな小鳥遊くんは………このこと戯れながら、仕事をとかv
で、裏方に徹するとかv
んで、それを知った腹黒くんは……佐藤くんをつつくv
でも佐藤くんには人間性を疑われたよv
で、も、めげずに八千代さんにちょっかいをかけるが……話は京子さんv
周囲はおおむねよかったのだが、八千代さんだけが、何かに気づいたv
で、そーまくん、今度は店長にv
でもねぇv
あ、で、小鳥遊くんの行動に、ぽぷらちゃんはちょっとv
うん、なでられていないなぁとかで、絆がゆらいだらしいv
でも絆は揺らがないよっとv
いなみさんvちょっと棒読みv
ちびちゃんは頑張れとエールを残して去るとv
うんいなみちゃんは蚊帳の外v
だが小鳥遊くんは小鳥遊くんv
おっきい先輩は…違うらしいv
で、その翌日…店長がおとおさんが帰ってくると聞く頃
いなみさんは山田兄と遭遇し……妹を探す彼につきあいおとお夫人とそうと知らずに会うv
で、山田がそうと知らずに連れて帰るとvそれを知っている八千代さんは…ねv
それにそうまくんは待ったをかけるv野生動物みたいだとv
ので、出入り口をふさごうとさvそこへ小鳥遊くんが来て、事情を知らずに窓をふさぎに行くとv
歩いて行くと……山田がいて、おとおさんがいて、あわせにいったらしい
ふさいだとこへv
でも塞いだのに…いなくて、二人とも呆然v
で、いなみさんもぼろぼろにvなって現れたv
そんで、小鳥遊くん…嫉妬かなv
で、帰らせるとv
友達ではないと威嚇してv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<赤髪の白雪姫 1話 | 月読みの森 | ベイビーステップ2 第15話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |