月読みの森

WORKING!!! 4話

恋模様がそこかしこでv
まずは佐藤君と八千代さんv
思わず抱きしめてしまった佐藤君…はv
八千代さんは…いろいろと頑張っていますv
わからないから、きいたけど、…自分で考えろと言われ…京子さんにも…言われましたv
友情とv
うんそれにものごっついろいろとv勘違いしてるけど……恋を自覚はしてないですなv
んで、いろいろとするのですがねv
佐藤君はへたれでしたv
んで、妹ちゃんがきたよv愛を確かめるとv…でもなーもしらんとv
八千代さんは……いろいろと思い悩んでいるねv
で、みんなで大丈夫かなと心配vで、なんというか、頑張るとっv
で、ポプラちゃんv…ちょっと頑張りがずれてない?
佐藤君は…京子さんのことは……知っているとv八千代情報でv
あ、で、京子さん現れて逃げるv
あらんvポプラちゃんの頑張りに、八千代さんは一応戻るけど
切れた京子さんによって強制的に在庫調査という名の閉じ込めにv
でも京子さんはそれに気づいてないよv
も一つは小鳥遊君v
いなみさんのことをかわいいと感じる気持ちを悩んでいたら好きだろうと山田兄に言われて……
拒否るも…
かわいいなと認めていますよv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<赤髪の白雪姫4話 | 月読みの森 | ベイビーステップ2 18話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |