月読みの森

食戟のソーマ18話

商店街の活性化その2
とりあえず、学校帰りの学生とか、仕事帰りのサラリーマンとかの腹ぺこ層をターゲットに
んで、
試作するけど
今ひとつボリュームが足りない

ボリュームとかを出すためにもも肉をつかうことに
でもあと一歩
のときに弁当屋さんが唐揚げおにぎりを考案してくる
が、それはもうある
でもさすがはそーまv
それから何かをひらめき
決戦は明日夕方だってv
んで
商店街でなにやら画策v
にくみちゃんも肉を仕入れてくれているv
そして
その日
ちょろっとなにかがv
その次の日また何かがv
そして…しっかりと売り上げが落ちて
店長さん敵情視察にいったら…すんごい盛況だってv
なんでと試食したら
なんとクレープ見たいのは米粉でできてて
それで野菜とかいろいろと挟んでるらしい
それに
完敗

そして
鈍感そーまはにくみちゃんと幼なじみちゃんとの間をふーらふらv
だってv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<いってきたぞ | 月読みの森 | 今日からv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |