月読みの森

アルスラーン戦記20話

ルシタニア追放令と奴隷解放令を発したあるのもとへ、いろんな人が挨拶に来たよv
それになるは思惑がアルと
それは、今のうちに取り入って、解放令は取り下げさせると
しかも問題がいろいろv
でmじゃすがしっかりと挑発を受けて…戦うのだが、止められているねv
アルもそれ聞いてどうすればいいのかと聞いて…今の地位を降りればいいといい、るーしゃんって人がいいだろうと
そんで、覚悟はアルかと問い、話があるよとv
そんでそこで、ヒルメスの話
理由はどうあれ、それはねぇっとなる
あるは…おじさんをお父さんが殺したと噂に聞いたと…それなら、その気持ちもしゃーないというけど
覚悟はあるかと問われ………ルシタニアのことが先だといい
ギーブさんたちは…甘さを心配v
悩むアルv
そのヒルメスは……砦で皆殺ししてます
ボダン以外
で、アルの近くにはルシタニアの兵で、例の兄ちゃんが偵察にとかv
って、あれ?もっしや兄ちゃんは姉ちゃん?
そんで女の格好して近づいてます
そんで…潜入v
そこで奴隷解放の話とか出陣の話とか聞きますな
そんでアルフリードちゃんと遭遇v
そして、ナルサスののろけを言って……去り、…また吠えていますねv
そこへ酔っ払いサンが来て…騎士と名乗り…怒って投げ飛ばしたところに…あるがきたv
うん…知らないようだねv
アルも気づかないv
で、連れ出してあげるとよんでいく…途中でしっかりと弱いと言われ何でと言われ……
にーちゃんの話をvして、パルスをよくしたいとさv
それは王の仕事だが、出自は関係ないと言い切り、…それにアルは……感銘を受けるv
そんで、裏から荷馬車へと連れていき……
最後に、命を落とすなと言われて、去るとv
で、あるは覚悟を決めたv
んで、ナルサスたちに宣言v
王になるとv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ベイビーステップ2 21話 | 月読みの森 | 境界のRINNE21話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |