月読みの森

赤髪の白雪姫 8話

で、何か平穏ですが、…ぜんにとっては…いらいらいらv
婚約者の話真に受けてわく輩がいるらしいv
ので、おびちゃんを白雪につけてみるらしいv
そんで手伝うのだが、途中でなにかが?
そんでしっかりとさっきのつけた実を…否、酒を飲ませて…白雪ちゃん倒れちゃいましたv
で、ぜんちゃんは回想vみつひでくんが来た頃の、ことv
なんとみつひでちゃんは…第一王子に仕えたかったらしいねv
そんで抜け出しては…弓番の人とじゃれていましたv
そこへみつひで来て、ね
って、弓番さん?あんた何者?
みつひでさん気づいてて……
友達ではないと言うけど、友達できないけど…とか言ったら…ごめんなさいとさv
そんで、弓番さんとおしゃべりv
うん気の置けない相手らしいvだが?
そんで、夜になるから、抜け出してこれるかと問う…それをみつひでが見ているv
そんで気にしているねv
で、おにーちゃんに報告してますなv
で、ぜんは夜、抜け出してますvしたら、あとりくんが傷を受けてやられてます
したら、悪人さんがv
そして、あとりが仲間だとさv
そこへみつひでとおにーちゃんがv
んで、…おにーちゃんがつぶした相手ですとかv
だけど、おにーちゃんは強かったねvあ、みつひでもだv
んで、ぜんは…立ち向かうねv
でも…倒したのは、みつひでで

ぜんはないていたv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<セーラームーンCrystal21話 | 月読みの森 | WORKING!!! 8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |