月読みの森

ノラガミ ARAGOTO 2話

くなはって薬師ちゃんのらちゃんとお話
で、やとの話v
つかえそうだねとか…こわv
で、そのやととゆきねが膝つき合わせて…友達ができたと報告v
したので、菅原さんとこへ報告v
そこでいろいろとざくざくざくv
あ、でも相手の出身は聞いてないねv
あ、そこであいつも親父でとか…v
で、浮かれてる…ねvゆきねちゃんv
んで、そこでしんきのはなしv
あ、そこで、祝の器の話もv
あら、でもそこで名前呼ばれてないとかvちょっとくっすん
でもとてもいいもの…桜…みせてもらってますvゆきねちゃんv
ついでに…人間なのに、しんきが見えた女の子の話をv…30年前の話だってv
あらんでも、…忘れたらしいv
その話を聞いたら…ちょっともんもんして…ひより、俺たちのこと、忘れるのかとさ
うん、最初は……どーでもよかったけど、ってさ
で、すずはの話と、びしゃもんのしんきだってv
あ、そのすずはは……くなはとお話v…して、毒をまくね
あ、そして、…仮面をかぶった犬に……殺される?????
そんで、それは…毘沙門の知るところとなる…理由はわからないがv
で、ゆきねくんが行ったら、…いないねv
で、桜…見に行く約束をv
あ、やと、ストーカーしてるねv
んで、ゆきねが心配しているすずは……毘沙門がしるのだが、…仲間は……というか、ほかのしんきは…ちょっと壁作ってる
それを、かずまが心配してる
そんで、だれかがさしたことをしり、禊ぎを行うとv
で、みんなの前でいうけど、無理vで、一人一人見ると
でもみんなそれなくて
くなは…がまた毒をまいているv
あ、そこでやすみが消えているねv
それにみんなの気持ちがv
あ、らんやとは、……しけているとか…で、
くなはと遭遇v
で、
飼い主は誰だとさ
でも…そこでも毒はくけどねぇv
うん、やと、強い強いv
で、それに対しても……毒はいて、
此岸とかいろいろ言ってますなv
消えるってのは、……ねぇ
くなは…あんた
独善だね

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 3話 | 月読みの森 | ヤング ブラック・ジャック2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |