月読みの森

ノラガミ ARAGOTO 3話

あらん、ちくちくちくちくv
魔がさしたのですなvあいはちゃんv
そして、囁くのね、悪魔のささやきをv
ひよりちゃんは…友達から、彼氏疑惑をもらってるねv
んで、においで、やとを発見vそんで、差し入れしてますなv
そんで、毎日会いに行くので、っていって、…やとてれんv
するが、ねぇ
かずまさんたちは……毒をまきまきまきv
ゆきねさんは…すずはの死をまだ知りませんから…黙っていくなとさv…うん、わかりづらいねぇ
あら、薬師さん、毘沙門にも毒をまきますねv
で、ゆきねは…知らんから、いく、とv
したら、かずまがいて、事実を知る……ってか、危ないってさ
で、やとはのらと会うvそんdね、簡単にほころぶとかいろいろとどくどくどく
あ、ゆきね………かずまといっしょにきてるね
そんで、銃を構えるが
ちょいっとゆきねさん心情をはき出して…劇場をはき出すねv
それにつられて、ほかのしんき泣いて
毘沙門は…ここで、禊ぎの話…をするが、かずまは恩人ですと言うけど、
敵だと毘沙門はいい、
一線をひき、追放だってv
んで、それは……もんのすごっく大変なことでスト
んで、落ち込んでいるけど
薬師はしっかりと毒を塗り固めていくと
事情は本人たちにしか知らないからねぇ
あらん、かずまは……貧乏神のとこにv
あ、かずまそこにいる理由をv
薬師は……
やとは辛そうだってv
話してるとこに
あいはちゃんがきて、ひよりちゃんが格闘v
するもねぇ
で、深追いしたら…あやかしがいたよv
で、ひよりちゃんのとこにはかずまがきて、縛するも
くらはにはきかないv
で、反対に術をかけるとv
あ、そんでどくどくどくどくv



   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 4話 | 月読みの森 | ヤング ブラック・ジャック3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |