月読みの森

ノラガミ ARAGOTO 4話

ひよりちゃん…かずまくんと拉致らちv
うわ、しかもひよりちゃん、あんまりながくここにいると、死んじゃうんだって

それを聞いていた…医者の言葉ね…やと、怒り怒り
かずまは…名で縛ったのに、と考える
そして、名は大事なのに
あ、んで、ひよりちゃん、どうして(ま)なの?

いまは巴の一族で統一して、昔は麻の一族だったけど、やとが殺したらしい
んで、しんきの抱えることとか
やさしいのはいいけど、心配だとも
そしてあのときみたいだと

くらはの目的は代替わりかと
んで、やとは殴り込みするってさ
あいはは……しっかりと脅されているね
ああ、
なんかくらは…ちょっと傲慢
だが、…ねぇ
やとに殺させるつもりだってv
やとは……管公に頼みに行き、
条件もらってあげてもらうとv
んで
殴り込みしてますね、やと
そんで…戦います
で、前の時、やとが殺したのは、かずまの願いだったとvんで、過去の回想v
頑張っているけど、
ある日、さされたとさ
で、禊ぎをしても変わらない
で、疑心暗鬼で…魔とかし、…同士討ちしていった
んで、まがつかみに助けを求めたらしい
で、とりあえず、かしにして
殺していくと…それを毘沙門天は……見ているだけ
で、一命を取り留めたけど、恨みを持っちゃったらしい
んで、
やとは一線に囲まれて殺されかけたけど、ゆきねがかばい……
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 血溜之間殺人事件ふぁいる1 | 月読みの森 | ヤング ブラック・ジャック4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |