月読みの森

金田一少年の事件簿R 血溜之間殺人事件ふぁいる1

今回は、囲碁の世界ですかv
そして、まずは囲碁の蘊蓄
足のこととか
裏の血だまりのこととかv
それが今回の事件と関係あるのね
とりあえず、金田一くん、囲碁部と一緒になり、…剣持さんも代理で参加とかv
って、ほら吹いてるv
で、バスに乗ってるのですが…みんなばらばらv
で、部長さんが相手のことを語るv
って、せんせいよー、言い方がねぇ
んで、ついたとこは…梔子荘ってとこ
あ、んで、血溜の間ってとこでやるとか
んで、先生、碁盤と碁石の蘊蓄で、
まずは…部長と金田一くん
なのだが…まずは…無知だねぇv
な…のだが、え、と、強いんだv一ちゃんv
で、夜はうまい料理だってv
でも…相手はきっまずいv
あ、んで、星くんとオセロとかv
で、も…星くんは…暗い…ここにはいられないとか自己卑下してるよ
そこへ先輩が呼びに来たよ

その夜
卑下
卑下しながら歩いていた星くんが…ゴツンと殴られた

で、翌朝
ちょいっと険悪になりかけたときに
星くんがいないと先生が来て、
対局部屋に探しに行くとか
途中で廊下を見るvフラグかな
で、部屋にもいなかったと
んで、みんなで探しに行くと…
不動高校の一年生さんが……なんかへんなメッセージが
一年生くん、碁石を拾う
で、見に行ったら……星くんがいたと
で、剣持くんの正体がばらされ
がんばろっとv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<米米v | 月読みの森 | ノラガミ ARAGOTO 4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |