月読みの森

ハイキュー!! セカンドシーズン5話

で、合宿二日目
ひなたとかげやまつきでのねこま戦
あ、おねーちゃんは10時過ぎに起きたv
その頃には、試合試合
あ、そこであの一年がひなたのを止めたねv
んで、対応するのだが…ねこまもそれに対応v
で、その中で、
ひなたの進化が見えてきたv
それをねこまの監督は……にんやりv
そしてひなた、目をつぶるの止めるとv
でもそれできないと…今はだめだとかげやま
でも
それがきっかけで、みんなに緊張がv
ああ、それはみんなに…影響を及ぼしたv
けどんv
先生は素直で、一番弱いと言い切り…吸収するチャンスとか
で、外へ行き、やろうと説得
でもかげやまはチャンスあったといい、今だめといい
ひなたは…せいじょうの時は何も知らない間に負けたといい
ひなたの感情はいらないといいきり
すがわらとコーチはかげやまは
でも
ひなた見えるんだと
あのときもこのときも見えたんだと
そこで
キャプテン呼びに来て…とりあえず頭冷やせと…ベンチにv
そんで見ているv

合宿は終わり……次は夏休み前だってさv
そんで問題点を持ってのお帰りv
で、
ひなたは…トスを上げてくれとv
で、してみたら、ボールに気をとられて…マックスのジャンプではなく…何回やっても無駄だと
でもかげやまくんは……正しいことを言ってるのだが、
食い下がるね、ひなた
うん
今のままじゃ通用しないからと
で、先輩呼んできて…止めると
で、帰り、やちさんにかげやまが相棒だとかv
いろいろ
コーチはちょっとお悩み
してたら、日向が来て、練習方法を聞きに来たv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<孤独のグルメ | 月読みの森 | 米米v>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |