月読みの森

孤独のグルメ

台湾編v
その2
屋台飯だな
とりあえず、仕事をしてるごろーちゃんv
いいものいろいろ見つけて…
ついでに杏をみつけていただいてますなv
あ、トマトだv
で、母が日本人という男性と遭遇v
そんでいい情報をいただいてます♪
そんでいいとこへ行って……ご飯を探しに走り出します
そんで
屋台で、…がんみしてたら、呼ばれて座るvうん、卵の魔力v
でも
なんて書いてあるのかわかんなくて
とりあえず、看板にある鶏肉飯と人の食べてるあれとv
あ、大陸妹ってのに惹かれたら、…すぐ来たよv
うまそうですなv
まずはご飯に鶏肉と…味噌かな…みたいなやつをかけたのと
野菜とかの盛り合わせv
行ってみたいなぁ
野菜がうまいらしいしv
たれもいいらしい
しっかも
安いv
でもまだ食えるので、はしご飯v
次は……気になる飯屋に入り…麺でしたとv
でもやはしわからんと
んで、乾麺と下水湯をあてずっぽうで頼んだら…出てきたのは、
汁なし麺で、まぜまぜまぜv
豚肉、とショウガのスープ?かな?で、優しい味だってvあ、砂肝だってさv
あら、最後に日本語訳のメニューが出されて……先に出してと文句vそりゃそうだv
でスイーツあればと探すのか…
あ、見つけてるv
で、小豆タピオカ、氷りイリで
隣でぱくりんv
で、スターさんがいて、情報をくれるが……わからんv
でも夜の屋台街へ行ってみたら…夜市ねv…すんごくうまそうだったとv

あ、今回は…台湾にくすみさんがきてるv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<櫻子さんの足下には死体が埋まっている5話 | 月読みの森 | あむあむv>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |