月読みの森

ノラガミ ARAGOTO 6話

そして、黒幕登場
そんで、言葉でえぐるv
でもそれにライオンさんが反論v
ついでに、やともねv
うん、言い切ったねvだだ、だってv
で、それに追い詰められたくらちゃん、魔物を呼び出したv
あら、しんきどうしの……交流と…襲われてますな
あ、やとも戦っている
神ごときといわれて……昔を?
で、せっきで魔を打ち払っているv
んでくらの前に立ったら、…毘沙門もたったよ
大事なのだと

名を放ちました…ろっきというらしいv

室内へと行き……
後始末をするらしい
で、やとは……止められて……ますな
んで、一応、声かけてますv応援だねv
あ、湖に逃げたけど、化け物、入ってきたとき、毘沙門さんきたよ
で、かずまは
過去を回送中?
毘沙門さんを守るためになんでもすると
そんで、過つのは人間で、毘沙門は間違っていないとv
で、
毘沙門さんは…あやかしをたたっきるv
なすべき事をなすと
かずまは…助かったらしい
うんあいはは禊ぎに絶えきったらしいv
でも
かずまは……放ってくれと、傷つけると言うけど、
傷つけていいと
でもそれではいけないと

そこへしんきさん…たちが来て、
交換日記してるのでって
笑い
再びかずまは道しるべとってさv

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 薔薇十字館殺人事件ファイル1 | 月読みの森 | ヤング ブラック・ジャック6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |