月読みの森

ノラガミ ARAGOTO 7話

やと…お帰りで
みんなよしよしよしv
んで
天神様…ひよりちゃんに対して、約束をしなさいとやとにv
ひよりさんと縁を切るってさ
やとは…黙って……ひよりはいやがるけど…切ったのね
ひより進級とかv
そんで友達とお話ししていたときに…やと登場して
…あら、切れてないのね

管公さんどっかへ…とは、かむはかりらしい
やとのことはどーでもいいけど、面がとか
んで…ともかくたいせいは…何事もなくってさ
あ、終わった後、七福神ちゃんたちがきて、……恵比寿さんはいないけどねv
で、その恵比寿は………ゆきねをほしいとさ…金でv
なのだが……ねぇ
祝の器は……道しるべだってさ
こふくちゃんの新規は大黒様で、……守り方がアルよとv
迷ってるときになんか依頼?
で、
なんか振り込め詐欺????
あやかしもいて、金が好きらしいとのことで、…恵比寿様の金をばらまいて…
欲と無縁の道しるべになりたいらしいv
ゆきねちゃんv
金を捨てさせて……でっかくなったあやかしと対峙して
ひよりちゃん……何かを考えて
ふて寝しているやとに
ミニお社あげてみたら
泣いちゃった
いいね
思いの証だからだとさv

でも
それをよく思わない人もいるねv
って、えっびすさんあんた
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 薔薇十字館殺人事件ファイル2 | 月読みの森 | ヤング ブラック・ジャック7話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |