月読みの森

ノラガミ ARAGOTO 8話

恵比寿さん…面をつくっとります

………やとさんは……じみちーーーーーにあやかし対峙v
ついでにひよりの下僕と化しているv
もんのすごく嬉しかったかららしいv
あ、んで、引っ越し蕎麦ならぬ挨拶回りしてますなv
あらっらららんvひよりちゃん現実を知るv

ゆきねは…毘沙門とこへご挨拶にいってかずまさんに指導をお願いします
ひよりちゃんは……無名の神は忘れられたら消えるとさv
あ、
ゆきねちゃん術講座
実戦開始v
…で、顔に落書きされて……わらってるねぇv皆様v
あ、そこでもやとは…でれりんv
ついでにちょいっと過去を暴露んv
その夜
やとのもとへ電話が来て………
ひいろってののノラがいて
放ちたいとさ
でもそれにノラは恨み言言って
面をけしかけられ………ととさまのいうことをききましょうと
んで
一週間音信不通だって

日和ちゃん捜しに行くけど……管公さんから説教???????
の帰りにさわやかさんに助けられるv
あ、やとは…なんか変な依頼受けてる
けど………死んだ目してるねぇ
ノラちゃん…あなたはマガツ神だって
なのにそれ、知ってとか
あ、恵比寿さんは…倒れたらしい
んで毘沙門と大国主さんが見舞いに
とりあえず帰ったのだが、
誰かが来たよ…そんで、ことのはがどうとか
やとは…仕事がいやだと…おもいかけ、ひよりに忘れられると帰ろうとするも
閉じ込めるのをやだと言っていたらとと様がいいとさ
仕事すんだら好きにしていいと
読みで術士を救えと
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 薔薇十字館殺人事件ファイル3 | 月読みの森 | ヤング ブラック・ジャック8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |