月読みの森

ヤング ブラック・ジャック9話

…手塚治虫特集v
今度はどろろ
今回は…権威の抗議で先輩に連れられて、はざまくん行きましたv
なんか事故に遭ったらしいんで、んで、両手両足なくした百樹さんが義手と義肢を使ってます
それ見て、なんかおもうくろおくんv
なんと…手術してくれたほんませんせいの…だってv
そんでおしゃべりv
二人とも、本間先生に近づくために生きてきたらしい
で、
義手の完成を目指してるらしい百樹せんせいだが
?????
で、女性が訪ねてきて…結婚しようとさ
でもそれを先生はv
でも女性は……蕎麦にいてくれるだけで幸せだから、来ます
とさ
んで先生
くろおくんに外科医としての自分を取り戻すと宣言して、何かを見せる
骨なんかとかから、信号をとか
んで帝都大学にいる親友にしてもらうといい、たからくんを訪ねるも…無理だとv
リスクが大きすぎるとさ
って、あれ?なんか裏アルのかな?
でも百樹先生は自分でとか? 外科医であろうとする姿勢に…はざまくんがやるとさ

まずはシュミレーション
してるとこで先生はざまくんの腕をみて、感嘆v
で講義を休講して、手術v
でどうしたかと言えば
手術は…v
で、学校では…ひゃっきくんが司法解剖をとか
って、どろろじゃん
手の中に、ついでに足に手術道具をかくのうしてあるねv
あ、先輩は気がついたらしいv
問い詰めるねぇ
でひゃっきくんは…もどるのだが……
陰謀陰謀v
あ、そんで…もどった病院では例の子供がいたv
先生、頑張って仕事してるね
でも
患者からキャンセルが出たらしい
んでそれは先生のアイデンティティをこわし、
そこで…知ってしまうのね…先生
んで
ねぇv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ノラガミ ARAGOTO 9話 | 月読みの森 | 櫻子さんの足下には死体が埋まっている8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |