月読みの森

ノラガミ ARAGOTO 11話

んで
毘沙門さん…黄泉へと向かうとv大黒を信じるからとv
したら、その先に風穴がv
あ、ゆきへとひよりも…いくんだけど、…ちりん、とひよりが動かなくて……くがはがいたと
んで、手をとれというけど…ばくはできないとさv
んで元くがは……挑発しますと
のらは最強だとか、名前を知らないから怖いとv
ついでにのら…ひいろのことをいわれてるねぇv動揺動揺v
そんでひよりとともに逃げるとv
そこで唯一だよと言われて
おしますっとv
で、そこへといく
そのやとは……絶えてますが…黄泉のそこへと引きずり込まれると
そのえびすさんは……過去を回想?
してたら、毘沙門が見つけたと…そこへひよりとゆきね
んで、そこでやとがよみにいるよんとv
でも風穴は……閉じて………
いざなみさん…とらえて…ませんねv
で、のらに優しくされてなんかとまどっとりますなv
そんで回想vかなv
そんでまたとっつかまったv
あ、んで…こふくさんたちが来て、ひよりはだめだよとv
で、ゆきねくん、頭を下げてますが
名を捨てなくてはならないといわれ
毘沙門さんがいくとさ
んで、こふくちゃんがこっきを使って…穴を開けて毘沙門さんが入りましたv
おv
びしゃさん、いい人だv
で、…………行ってみたら…髪の毛が…あの方がとか
あ、しかも穴を塞いでるのは、あのかただとかv
あららん
やとちゃんとっつかまっててv
そこにびしゃちゃんがきて
勝とうなどとおもうなといい、
戦い開始v
で、その中でびしゃさん…独白v
それにやとさんv
代替わりするのに土佐
でも代替わりはしないと
んで、外でゆきねとひよりが待っているよとv
それに、力をv
でも出口がv
あ、えびすが起きて…戻す方法がアルのだが、それにはひよりがひつようだってv
どする?
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 午前4時40分の銃声 | 月読みの森 | ヤング ブラック・ジャック11話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |