月読みの森

暗殺教室2期 2話

シルバーウィーク…かえでさんの発案で、過剰な卵を使用して、
プリン作って
殺先生をやってしまおうとv
うん
なんか殺先生から言質を取っていたらしい

計画の始まりv
…でっかいのは失敗してるからそれもしっかりとしてるし
味の変化にも対応
そんで…すが、やってることは……お料理教室ですが…規模がちがうねぇ
んで先生食べますとv
で、
うまく行きかけるのだが……かえでちゃん…感情移入してますが
うん
超生物先生は気づいたとかv
で、みんなでたベルト
でも廃棄のは…ちょっとルールに反するとv
でもかえでちゃん、またやるよっとv
で、次はってあれ?先生、下着泥?のぞき?
んで連休終わったら…裏山けいどろv
鬼は烏丸先生
だが
すんごいね…烏丸先生v
で、
殺先生……賄賂でかい方v
次も嘘で脱走v
で、結果は……いいねv
あら、で、帰り道、渚君………ある記事をv
そんでつるし上げvするのだが、
えん罪だとか………いうけど
証拠がいろいろと出てくるね
なのだが
うん先生は証拠を残しすぎだと
んで
偽物がいると
で真犯人をとっつかまえようとv
で、巨乳アイドルの合宿所ねらわれると
で、フルフェイスの犯人が来て、はいだら……烏丸先生の部下で
なんとそれは罠でしたと
あ、
黒幕は………あの人ですか
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<昭和元禄落語心中 2話 | 月読みの森 | 僕だけがいない街 2話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |