月読みの森

僕だけがいない街 4話

とりあえず、3月2日の誕生日会を迎えようと努力すると宣言v(心の中でv)
xデーまで一週間で
今度みんなと科学センター行くと言い
小遣いあげると言われて誘導尋問
土曜日に暴力から引きはがすとv
あ、こないだの女の子……に「じゃん」といい、もういいと
で、みんなで科学センター行こうと言うけどもみんなは一緒にではなく、二人で行けとさv用事あるからとv
そんでそれを口に出して言うさとるくんv
でも…お母さんが…早く帰ってこいというからと交渉にv
あ、さとる母が援護射撃vついつい助けると言っちゃったからねv
いいねぇ、お母さんv
んで、土曜日v
までに、暴力は影を潜めていたらしいが
なんと18年前会っていたらしい…さとるとひなづきv
あ、デジャブしてるからってv
でも違うところもアルとv
あらん、そんで月曜日に…また失言v
したけど、xデーの明日……迎えに行くとv
ひなづき母……なんか目つきが……
で、手をつないで……登下校v
して、児童館行って遊んで……帰るとv
あら、毛糸持ってるねv
あ、帰りに公園見るけど……
雪も降ってきたけど……
あ、ゆうきさんも帰るね
そんで、その夜をそれぞれに過ごすv
明日も迎えに行くと大きな声で言う
そんで
その日が終わる…とき、様子を見に行くとvそんで…時間はきっちしたっていたらしい
そんで6時前に…登校v
雛付きの顔を見たいと行ったのだけど
ひなづきは…いたv
で、帰るときに………用事を頼まれ……
買い物してきて
びっくりパーティで
みんなでサンドイッチ作って……
食べきり
プレゼントもらったらしいv
ひなづきには、手袋をあげたv
で、ひなづきを送り……明日の約束をしたので、そのまま寝た
ら、遅刻しかけて……加代は学校に来なかったv
約束は果たされなかったらしい
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<暗殺教室 4話 | 月読みの森 | ハルチカ 4話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |