月読みの森

金田一少年の事件簿R 雪鬼伝説殺人事件ファイル2

んで、とりあえず、彼女は見つからなかったとか
で、鯖木さんが雪鬼に食われたとか言いだし…昔のも、足跡がなかったとか言い出すね
でもはじめちゃんは…順番が逆とか?
あら、鯖木さん、月見里さんにつっかかるつっかかる
そにれ爆発した月見里さんをご機嫌で見送る鯖木さん…やーらしいね
って、炎上のプロってナニ?
というか、写真撮ってたら…鬼にやられたのね
CEOははいで…くつろいでたら……
窓の外から血まみれのなたが
鯖木さんがいないので探してたら……血の跡があり、曰く付きの小屋に続いていた…棺桶があったらしい…遭難者の安置場所になっていたらしい
んで奥を見たら……棺桶があり、…鯖木さんの痛いが押し込まれていた
高見里さんはしまえと……悪いいめーじはやだと
そんでみんなで集まっていたら
斧寺って人が犯人が人間なのかなとかいろいろと
いうけど、はじめちゃんはいないよと………いってたら
月見里さんくもさわさんと鯖木さんもいなかったと…特に鯖木さんはねたんでいたらしい
で、ここで、選んだコンピューターがハッキングされていて…と
で、遺体を確認しに行ったのだが…遺体がなかったと
で、いなくなったお嬢さんもぐるではないかと勘ぐり……コテージへと行ったのだが…
女物のピンが堕ちていて……
でもはじめちゃんは……納得いかないと
んで翌朝…ちょっと探していたら……古い木のおけがあり
シーソーもでてきた
で、確信しました
人間が仕組んだものだと
んで鯖木さんのコテージに行ってパソコンを立ち上げて……履歴を見ると
炎上ファイルですってv
あ、その中で……自殺アイドルのファイルが
くもさわさんと同じ中学出身で
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<昭和元禄落語心中 3話 | 月読みの森 | 僕だけがいない街 3話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |