月読みの森

僕だけがいない街 6話

で、ぼっちゃんはげんばにいき、
あいりを助けるとv
あ、携帯をポケットに
で、途中で店長が助けに来た
んで、裏口から行けと…巻き込むなといい、手柄は俺のもんだと

携帯は証拠なので、ねv
んで、悟…はんにんをみつけよっとさv

どっかに電話を……してますなv
だれ?
おお、テレビ石狩のひとらしいv
で、お母さんの話とかv
うん…で、電話をして、犯人わかったから、駅で会おうとしていたらしい
あ、んで…ひなづきかよの事件を語る
そんで…考えてみたら…どれも解決していなくて……別の犯人を用意してるとさ
あいりちゃんは……悟の悪評を…覆せなくて……誰ならと…ってとこで誰かとv
あ、悟はちょっとお話ししているなかで、記者さんは…病院へv
悟は記者さんの派袖事件を追う
ってあららららららら…あいりちゃんの母が身代わりになっている
うん、お父さんのことがアルので、あいりちゃんを信じてるらしいねぇ
で、でた後で、車がついてった
で、電話して………例のとこで会えるかと
あら、途中でゆうきさんのことを思い出すとv
で、橋の下に行くと、あいりちゃんがきたよv
んで……シフト表のこと言ったらにしぞのってのが怪しいというけど
なんかピースがはまらないと
で、そこで昔かいた漫画の話をして…ばかなのとさv
あら、目の前の川に…さっきの飛行機が???????
したらそこで逮捕されて
ますが、
信じてくれたから戦えると言ったよv
あ、そこで……犯人を見たよ…悟さん

   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<暗殺教室2期 6話 | 月読みの森 | ハルチカ 6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |