月読みの森

金田一少年の事件簿R 女医の奇妙な企みv

単発ものだね
かしわぎせんせいというのが…身寄りのない誰かを車で運ぶと
何があった?

金田一くんは…捜査に協力して…なんか怪我して……たところへ
さっきの女医さんがv
あなたといいつつ急患とかで
手伝いとv
で、先生よんでくる間に服を脱がせてとかいい…
なんか違和感?
そこで、あんたはときき、警察官だといい、きょどる女性v
しかも担当医は…昔の知り合いですとかv
んで
はじめちゃん先生にいろいろと聞いて
なるほどとさv
で、そこでカード入れが堕ちていたりして
なんか診察券いろいろあって
遺品とか口走ったら
死んだとさv
で、夜明け前までに葬儀をしたいからと、死亡診断書をかきましょうとv

真相がわかるとv
んで、死亡診断書を書いて帰ろうと言ったら…茶番だとかv
なんと死にかけてた人に旦那の服を着せて死亡したことにするとかv
でもミスを山ほど
ネクタイの結び方が逆
それも言い分けるv
ズボン…長すぎるとかv
ベルト穴もずれている

いろいろとやって…欲しいのは…死亡診断書
旦那、死んでるのか?殺したのか?
とか言ったら泣き崩れるね
で、そこで着信音だけど
死体は…ゴルフやけしてたらしいねv

で、本物の旦那は
女を連れ込んでて
かっとして殺してしまったとかv

で、
朝になったらみゆきちゃんがきて…
どったばたv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<昭和元禄心中 6話 | 月読みの森 | 暗殺教室2期 6話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |