月読みの森

暗殺教室2期 8話

からすま先生と殺先生が来て
プラン16だって
イリーナさんの出番
んで
いりーなさんがしっかりと裏切って……とらわれましたとv

ねぇ
んで、水を流すとさ、今から
んで
生徒の命をどうするかを決めるのは、からすま先生で
生徒の命を守るとさ
んで、追いかけっこの開始
トラップ…は、からすま先生気にしなくて動くと
で、イリーナは…捨て石にされとるな
んで…がれきの下敷きに
子供は……助けないのはなぜとか言うけど…からすま先生にプロの覚悟がアルと言うけど
助けて上げてと
あ、回想だv
んで、それがお似合いだと思っていたのだが……助けられたねv
子供たちは………迷彩服でだましとるねv
で、からすま先生殺し文句をv
したら、殺しやさん烏丸先生と死闘を展開v
って極小の弾丸を打ち込むのだが……先生の触手をダミーにして
好きを誘い……殴り倒しとりますなv

終わったら……
イリーナ先生…は……受け入れられて……
烏丸先生薔薇を渡して……ぼーーーーーと

先生からもいろいろと要求と
だけど
最終暗殺プロジェクトを発動とかv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金田一少年の事件簿R 狐火流し殺人事件ファイル1 | 月読みの森 | 僕だけがいない街 8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |