月読みの森

僕だけがいない街 8話

夜中に…ひなづきのいるバスに誰かが来た
見つからなかったけどねぇ
何かをおいて、蹴飛ばしたらしい

翌朝
さとるが朝起きたら、お母さんがご飯を作っていて…お弁当まで持たされた
あ、手紙が入ってるねv
んでいずみしょうがっこうの被害者の一人がいたよv…そのとなりにいた車…は?
学校でも児相に教師が連絡しているとか言ってますが
先生…怪しいよねぇ
で、ひなづきのいえに行ったら…逃げていたとv
しかし、先生…勝手に入っちゃだめよ?
で、その場面を、……さとるきいてない?
で、それを報告して…ひなづきの元へv
そんで、そこで誕生日プレゼントをもらっているよv
で、そこで夜中に誰かが来たことをひなづきから告げられて…それが犯人のものだと、さとるわかったらしい
そんで、さとるはひなづきを家に連れて帰った
お母さんはわかっていたようで…よくやったといい、ついでにカレー作って歓迎するv
で、朝もしっかりと作って上げて
それにひなづき泣いちゃったv
あ、そういえば、夜中に先生どっかに電話していたね
お母さんは先生とお話しして朝七時にとか

あれるひなづき母のもとに…かよちゃんが戻り
怒る母の前に、さとるとさとる母がいたりしてv
   拍手する
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<暗殺教室2期 8話 | 月読みの森 | ハルチカ 8話>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月読みの森 |